20131121-112450.jpg

昨日の夜、いつもどおりご飯をちょこにあげた所、全く食べなかった。
晩ご飯を作っている途中、レタスをあげるといつもはものすごい勢いで食べるもののこれも食べない。

骨型のガムをあげてみると大好物なので、休み休み食べていたけど結局残す。
なんだろう…と思っていたら、ちょこが嘔吐。

茶色で、血みたいなものがテンテンと混ざっている。
さっき食べたガムも吐き出していた。

どうしたんだろう…と思っていたら、よく水を飲んでる。
すると、2回め嘔吐。

2回め嘔吐は、水をよく飲んでいたので、少し食べたご飯と骨型のガムとお水が出ていた。
そしてよく不調の時に出てくる目の内側の膜が出てきている。

そしてやや元気なさげ…。

ネットで調べてみると茶色の嘔吐物は、緊急を要するとか、腫瘍の可能性もあるとか色々と不安なことばかり出てくる。

手遅れになってしまっては嫌なので、悩んだ末、夜間病院へ行くことにする。

夜間病院は12時までやってくれていて6月にちょこがヘルニア発症した時に駆け込み、早急な処置をしていただいたお陰で麻痺が残らなかったとかかりつけの病院の先生に言われた。
当時はホントお世話になりました。

レントゲンや血液検査、処置などをしてくれるため、
お値段は少々悩ましいお値段であるものの、ちょこの命には変えられない。

ということで、5ヶ月ぶりに再度病院へ行こうと準備をしているとちょこさんものすごいゴキゲンに…
すごくはしゃいで、「俺も連れてけっ!」と言わんばかりにしっぽをふっていた。

頻繁に吐いていたので、どちらにしろ連れて行く事にした。
病院について血液検査やレントゲンなどを撮って処置。
血液検査の結果は至って正常だった。

ふと気づくと、嘔吐物にガムがたくさん混ざっていて、最近毎日食後にあげていたものが残っていて出てきたのではないかと思う。

レントゲンを見ると、やはり胃に何かがある。
空気が入っているようなものとか、何か飲み込んでいないかと聞かれる。

最近、変わったといえば、骨型のガムを毎日食後にあげるようになったぐらいだった。

病院につくと、意外とケロッとしているちょこ。
注射などをしてもらって、帰宅。

完全な原因はわからないものの、今は普通に朝ごはんも食べて、ケロッとしている。
ひと安心。

嘔吐物にガムがたくさんあったので、消化しきれてなかったのかな〜と思う。
年齢的にも8歳ということもあり、少しづつおやつなども考えていかないとダメなんだなあと気づきました。

みなさんもガムなどを与えている場合にはお気をつけ下さい!