MacBookのバッテリー移植手術

Y字のドライバーを購入してきてMacBookのバッテリー移植が終わりました。

というより、バッテリーの交換に踏み切るのにはちょっと早かったのかもしれない。

バッテリーを交換したものの、充電ができない状況は一緒だった。

おかしいなーと思って調べてみると、充電できなくなった場合、電源を取って時間を置いてみたり、電源を切ってcontrol+shift+optionと電源を一緒に数秒押してから電源を入れ直してリセットしたりすると直る場合があるらしい。

今回充電できないのは一緒だったという事は、もしかするとそのリセットで直ったのかもしれない…

リセットすると無事充電になりました。
ひとまずモニタ壊れてて使っていないMacさんだったので、とりあえず交換したままにしますが、なんだか骨折り損だったなぁ💦 

   

コメントを残す