先々週からちょこの病院に毎日通っているちょこ闘病の記録です。

毎日病院通いのおかげで熱が下がってきた為、食欲が出てきたのでたくさんの注射から少しづつお薬に変更できてきました。

そんな中、2、3日前から鼻や耳の皮膚の部分にプツプツが出てき始め、ステロイドで胃が荒れたりしてるのかな?と思ってたら全然違ってた。

病院で検査してもらった所、リンパ腫の可能性がある、と。

白血病。

あんなに元気だったちょこが白血病。ガン。

正式な機関に検査を出している途中なので、ちゃんとした結果を受けたわけではないのだけど、リンパ腫の可能性が高いと。

正式な結果が出たら、抗ガン剤の治療になる、と言われました。

それを聞いてから、私自身具合が悪くなってしまい半日寝込みました…

治療しなければ1〜2ヶ月で死んでしまう。

抗ガン剤の治療をしていけば1〜3年は生きられるでしょう、とのこと。

泣きました。旦那さんと2人で泣きました。

今、書きながらも涙が出てきてしまう程、まだ整理が出来ていません。

今年今月で9歳のちょこ。

ちょこがいないとか想像がつかない。家に帰ってくるとわさわさ走ってきて飛びついてくるちょこ。

何か食べてるとキラキラした眼差しでもらえるの待ってるちょこ。

りゅうの後をくっついて回ってりゅうをぺろぺろするちょこ。

おもちゃをブルンブルン振り回すちょこ。

散歩に行くと、他の犬に吠えられて尻尾を全力で下げて早歩きしてその場を去ろうとするちょこ。

ベットで裏返ってりゅうと一緒に寝るちょこ。

色々写真を見て思い出しては泣き、思い出しては泣き。

これから先は闘病生活になるけど、ちょこが少しでも楽しい毎日が送れるように、半年かもしれない、3年かもしれない、それ以上かもしれない残された時間を一緒に大事に過ごしていきたいと思います。

今日は少し体調が良さそうだったのでお散歩してきました。気持ち良さそうだった!