検査の結果がきた。

結果は、まさかの「好中球を主体とした炎症」

リンパ腫じゃなかった。

ダックスはいろんな病気があるんですよと言って、先生もウーンと言っていたけど、検査の結果、腫瘍を示唆する細胞の出現はなかった、とのこと。

対処療法をしていって治らないようであれば、ブツブツとできていた鼻のできものを切除して調べる事になるらしい。

ひとまずは、ステロイドを減らして様子を見てみることになった。

まだちょこの調子が良くなったわけではないけれど、まだ泣いてる場合じゃなかった。

諦めてる場合じゃなかった!

2日から毎日今日まで通い続けた病院も月曜日まで様子見になった。

頑張れ奇跡の茶色いおっさんちょこ!