アップルパイ

今日は、ゆうこちゃんの誕生日ということで、アップルパイを焼くことにしました。
パイシートとリンゴを使ってめちゃめちゃ簡単にできます。(手抜きではないw)
ほっこり亭で、誕生日をささやかながら開催。

パイシートは夏場だと、すぐにやわらかくなってしまうので注意です。

1.まずリンゴを12等分します。グラニュー糖50gと水200ccを沸騰した中にリンゴを入れて落としぶたをして10分ほど煮ます。 レモン汁もあるとgood。なかったのでとりあえずナシでw
2.リンゴを取り出して、完全に冷まします。
3.パイ生地 に卵の黄身とお水少量を混ぜたものをハケで塗ります。
4.3のパイ生地の上にリンゴを乗せて、さらに、残りの生地でデコレーションします。
  パイシートの袋の裏の説明には、生地に切れ目を入れて周りをフォークでおさえる、と書いてあるのだけど、パイっぽくするため、生地を切って網の目状に並べてみました。
5.オーブンで余熱210℃にする。
6.パイを入れて210℃で6~8分。
この間で、焼き目がうまくつかない場合は、さらに卵を塗ってみます。
7.190℃にして7~8分。

出来上がりです。

簡単です。
おいしくできました!
ちなみに、リンゴは酸味の強めの物の方がよいらしいです。

出来上がり写真撮るの急いでて忘れましたw
お菓子を作ってみんなに喜んでもらえる喜びを知った、30歳の夏w

ほっこり亭のお肉も美味しく頂きつつ、帰り際にちょうど花火大会の花火に遭遇。
楽しい1日でした。

Posted by Picasa

コメントを残す