day

ちょこさんの病気。

朝いちに病院に行くことになっていたので仕事に行く前にちょこさんを病院へ連れて行った。
検査入院。

昨日の夕方、朝6時、7時過ぎと吐いていたこと、震えがあったことなど詳しく説明する。

鼻水が出ているのが気になると言われ、ジステンパーの検査をする。

結果、待つこと20分。

薄く小さく陽性の印が出ていた。

先生が言うには、ジステンパーの疑いがあります、とのこと。

ジステンパーは、致死率が非常に高い感染症で、
時間が経つにつれ、脳にまでまわってしまい助かったとしても後遺症が残ってしまう可能性もあるという。

しかも、ちょこさんの場合、同時に胃の方にも異常が見られ、膵炎の可能性もあり体が弱っている。

おなかをあけて、胃の方の異常を見ることは可能だが、体力がもたないかもしれない、と言われた。

もしジステンパーだとしたら体力をつけてあげなければまず助からない。
だけどそんなに時間も無い。。
第一、体が弱っているしご飯も食べてくれない。

どうして感染したんだろう、散歩にもそんなにいってないし、他の犬にだってそんなに遭遇してない。
なんで?どうして?

どうしてあげることが一番いいのだろう。

私はなにをしてあげられるんだろう。

私は病院で泣くことしか出来なかった。

気をしっかりもたないと。
私しか守ってあげられないのだから。

少しでも助かる望みがあるのなら、出来る限りのことはやってあげたいけれど。。

今日、バリウムを飲んで胃の動きを診てもらっている。
仕事が終わったら、迎えにいく。

少しずつ、一つ一つきちんとやっていこう。

ここの会社に入って初めて営業さんに同行して仕事を一つ決めてくることが出来た。
よかった。ありがとう。頑張れ自分。頑張れちょこさん。
文章がなんかゴタゴタでごめんなさい。ではまた。

投稿を作成しました 2830

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。