アメブロからデータをエクスポートしてwordpressにインポートする

後日、仕事で実行する必要が出てくるのでメモ。

1.アメブロはエクスポートがついていないので、アメブロ ダウンロード バックアップ エクスポート ツール を利用させて頂く。ありがとうございます!

一番下のものをダウンロード

2.解凍したフォルダの中のreadmeのやり方に沿ってまずはHTML化。

3.次に、mtの実行ファイルをやり方に沿って実行してmt用のtxtファイルを作成。投稿日時がデフォルトのYYYY-MM-DD HH:MM:SSになってないとtxtファイルが出力されませんので注意。

4.画像ファイルをダウンロードする(画像一括ダウンロードツールをダウンロードして使用。お好みでドウゾ。)

5.新しいブログの任意の場所に画像をフォルダごとアップロードする。

6.3でtxt化したデータをテキストツールやDWなどで開いて、画像の場所を変更する。(画像の場所がアメブロの絶対パスのままになっており、アメブロを消した場合に画像が消えてしまう為)
アメブロを残して置く場合にはそのままでも問題ありません。

テキストツール SAKURAの場合。

他も同じような感じで置換です。

7.wordpressへインポートする。(ツール/インポート)
wordpressはいろんなエクスポートデータに対応しているのでらくちんです。
mtファイルでインポートします。

8.データが入っているかどうかブログで確認。
(同じデータを入れても重複して同じ記事が投稿されるようなことはない。)

無料ブログサービスは初心者さんでもわかりやすく、気軽に始めやすいのですが
記事のエクスポート機能がついていないのでお引越しの時にとっても不便です。
今回はアメブロですが、以前はエキサイトブログで苦労しました。。

しかし、エクスポート機能がないということは、ユーザーがバックアップを取れないということ。
本体自体が無くなってしまったり、データ損失なんてことが、「ない」とは100%言い切れないと思う。
でもその辺は色々と対策を考えられてるんでしょうけど。

ブログを長く続けていきたい場合にはそういった部分も考慮して慎重に決めると良いと思います。

コメントを残す