行方不明の動画ファイルの話

先日、半年前の不祥事から大事なファイルが行方不明になったことが発覚したお嬢さんの出産時のムービーについてのその後の経過。

最初、復元してくれる所に電話をして、無料相談して見ました。
それはgoogleさんで、検索して上位に出て来た会社さんでした。
名前は伏せます。

電話してみると男性が対応。最初は丁寧に聞いてくれて、HDDを無料で調べますよ、といって発送手配までホイホイと進められてしまった。
パパさんに相談もしていなかったので、一旦止めてもらい、相談してからにしますという話にした途端、冷たく急に切られた。

ちょっと怪しい空気になったので口コミなどを調べてみると、高い金額を請求されて、ごねると安くしてくる、とか
お金を払ったとたんに全然連絡してこなくなった、とかそんな怪しさ満点の会社だった。

次の日、配送の手配について女性から電話があり、一旦止めてくださいとお話したのですが、と伝えると、
聞いてない様子で、「え。そうだったんですか?」的な対応。

とりあえず止めてもらう。

それなのに、次の日もめげずにまた電話が来た。
私は、必要であればこちらから電話しますので、ということで終わらせた。

確かにもう2度と撮れない大事なデータであればいくら払ってでも取り戻したい、と思うのはみんな同じだろうけど、それで30万とか請求されたらさすがにそんなに気軽にお金は出せない。

その後、自分でなんとかできないかと思い、
復元ソフトで根こそぎ、macを検索しまくること1週間ぐらい。
ゴミ箱から、HDDから全てディープスキャンしました。それでも見つからず。
何個か復元ソフトをためして検索。

検索は無料でできて、見つかれば復元するにはソフトのシリアルを買ってアップデートしてくださいというソフトだった。

幸い、記憶喪失になったmacminiの写真appに紛失したと思われる写真や動画のサムネイルと重さの情報などが残っていたので、
検索されたファイル名などを見ていたときに、ファイル名が違う名前になっているけど同じ重さのファイルがあることに気がづいた。


写真appの情報がたよりになった。

982MBの8分07秒のファイル。

疑わしいけど復元できるかわからないし、プレビューも見られないし、と思いながらもそれっぽいファイルを見つけておいて、やってみないと後悔をするので、Disk Drillを購入。

$89。税込約12000円ぐらい。

購入して試しにその疑わしき1つのファイルを復元。

すると、こんどは動画ファイルが壊れているという自体に遭遇😂

あれやこれややっていくうちに、だいぶ端折ったけど動画を修復することに成功しました!!!

ただし、動画が半分しか復元されておらず、DOSコマンドでコピーした2つのファイルを1つにする作業が必要らしいんだけど、どうもいまいちうまくいかず、まだ半分しか修復できず。
書いてある通りにやってるつもりなんだけど、うまくいかない。。

あとは、コピーしたファイルをくつけてもう1回修復しなおしてみれば、復元できそう!
安心するのはまだ早いけど・・・ひとまずよかった・・・

音は飛んでしまいましたが。。😭
うまく復元できる方法はないのかなあ。。

12000円は飛んだけど、勉強となりました。

【教訓】 いくら写真や動画をバシバシ撮っても整理しなくちゃ埋もれてしまって無意味。すぐにDVDなどに厳選して保存するべし。

コメントを残す